www.flickr.com
yumiko takaoka's items Go to yumiko takaoka's photostream
Img20090610103145
Img1b20090610103930
ロストガールズ (物語の王国 6)
宮下恵茉 著  たかおかゆみこ 絵 (岩崎書店)

装画・挿し絵を描かせていただいた本が6月26日に発売になります。
下の画像は京都の某書店さんで開催される作者・宮下恵茉さんの特集展のために、作ったポップです(手描きです!・笑)。
デパートで、自分から迷子になっちゃった女の子たちのお話。
もう注文ができるようです。よかったら見てくださいね~。
Img20090619125547
何をしているのでしょう。
Img1b20090619125547
いすが転がったりしています。
ひとつのテーマについてみんなで考えるアート系フリーペーパーapt (Click!) のための下絵を制作中。
次号のテーマは「恐怖」。
さて、何が恐怖なんでしょう?
一部分ですが、すでにこの中にヒントが隠されていますよ・・・。
配布は八月中旬の予定です。入手方法はaptホームページで。

ちなみに、現在配布中のaptにもコラムを書かせていただいております。
今号のテーマは「正義」。
「正義ってなにかね?」(←北の国からの菅原文太風に・・・あ、あれは誠意か)
Img20090623141321
ああ、こんなにも甘く険しいゼリービーンズの道。


中二病という言葉があるらしい。
あの、自意識が異常に高くて、大人に、世界に、自分自身に、やたらもやもやしていた、あの世代の子どもたち。

息子がそろそろその世代で、扱いにくいったらない。
考えも、態度も、甘い。甘い。甘すぎる。
そのくせ、権利と主張は一人前。理想と現実の狭間でうろうろしているくせに。
でも、なんだか、わかる。(冷静なときには)

この落書きのタイトル、「こんなにも甘く険しいゼリービーンズの道」。
ふと、浮かんだ。
ぴったりな気がする。あの世代たち。