www.flickr.com
yumiko takaoka's items Go to yumiko takaoka's photostream
Img_ef660b35fd71560e17bc0f04e1e229ad
Img_a4aff737d00ee756217c839252af491d
昨年からずっと携わらせていただいてきた考古学の本が二冊、童心社さんから同時発売になってます。
最後ぎりぎりまで本当にお世話になりました…(汗)
縄文・弥生の頃の人々の生活やものを描くという内容的にはじめての経験で、
本当に本当にいろいろ勉強させていただきました。

内容はというと、東京大学の設楽博己教授による若い人たちのための考古学の本です。
日本全国を網羅した遺跡から知る考古学の興味深い内容とともに
遺跡や考古学に携わるいろいろな職業の方へのインタビューなど
写真や図版、イラスト(手前味噌ですが(笑))がいっぱいの
とっても読みやすくわかりやすい内容です。

わたしは以前中学校図書館の司書をしていましたが、
当時こんなわかりやすく興味をそそる考古学の本があったら
絶対に入れていただろうな、と思いました。

そういえば、中学校のときの友達に考古学の好きな子がいて
大学もその方面にすすんだと聞きましたが
こんな本があったら彼女はすごく喜んだだろうな、とも…

著者さんと編集者さん、デザイナーさん、この本に関わる方々の熱意が伝わる二冊です。


遺跡から調べよう!(1)旧石器・縄文時代

遺跡から調べよう!(2)弥生時代

ともに設楽博己著 童心社刊